フォルクスワーゲンは日本の外車市場で人気を保ち続けています。

・人気の外国車

 

 

・安定した人気を誇るフォルクスワーゲン

 

 

日本国内では国産車以外にもさまざまな「外国車」が走行している姿を見かける事も多いですが、中でも「フォルクスワーゲン」は非常に人気の高い自動車メーカーとして知られています。フォルクスワーゲンは世界的にも非常に高い知名度を誇るドイツの自動車メーカーですが、その本社はドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに置かれています。日本でもっとも人気の高いフォルクスワーゲンの車種としては「フォルクスワーゲン・ゴルフ」が挙げられますが、この車種は時速30km以下での自動ブレーキングシステムやブレーキアシスト介入機能といった最新の安全性能を取り入れており、日本車に負けない高い性能を誇っているのが特徴です。フォルクスワーゲン社製の自動車で人気の車種としては他にも「フォルクスワーゲン・ビートル」や「フォルクスワーゲン・ポロ」、「フォルクスワーゲン・パサート」などが挙げられます。

 

 

・日本で人気の外国車をピックアップ

 

 

日本で人気の外国車は数多くありますが、中でも「メルセデス・ベンツ」や「BMW」、「ポルシェ」などの名前は非常に有名です。中でもメルセデス・ベンツに憧れを抱く人は多く、ベンツに乗るという事は日本において所謂「お金持ち」の象徴であり、ステータスの一部となっています。メルセデス・ベンツの中でも特に人気の高い車種としては「メルセデス・ベンツ・Aクラス」が挙げられますが、この車種は他クラスよりも価格が安いのでベンツにも関わらず敷居が低いという点が最大の魅力となっています。ベンツと同様にドイツの自動車メーカーとして世界中にその名を轟かせている「ポルシェ」も日本では非常に高い人気を誇っています。ポルシェで人気の車種としては「カイエン」や「911」などが有名ですが、他にも「パナメーラ」や「ボクスター」、「ケイマン」といった魅力的な車種も日本国内で人気を集めています。